大阪を知れば、もっと大阪が楽しくなる

御堂筋イルミネーション(以前開催時の様子)

「大阪・光の饗宴2021」開催へ 御堂筋イルミネーションやエリアプログラムなど

 大阪・光の饗宴実行委員会は10月13日、11月3日にスタートする「大阪・光の饗宴2021」の 全プログラムが決定したと発表した。

 

 「大阪・光の饗宴2021」、は「御堂筋イルミネーション2021」(11月3日~12月31日)と「OSAKA光のルネサンス2021」(12月14日~12月25日)のコアプログラムや17団体18プログラムのエリアプログラムを展開する。例年行われている中央公会堂壁面プロジェクションマッピングや初日恒例の開宴式は実施しない。

 

 エリアプログラム(大阪市内)は、梅田エリアの「BELLのCONCERTO」(11月19日~12月25日)、「梅田スカイビル クリスマスツリー」(11月19日~12月25日)、「中之島ウエスト・ラバーダック2021」(12月10日~12月25日)、ミナミエリアの「光の滝」(11月5日~2022年2月20日)、あべの・天王寺エリアの「Welcoming あべてんウィンタープレゼント 2021」(11月1日~2022年1月31日)、弁天町エリアの「大阪ベイタワー 音と光のウインターイルミネーション2021」(12月1日~2022年1月31日)、天保山エリアの「築港ベイエリアイルミネーション」(11月上旬~2022年2月下旬)、赤レンガ倉庫クラシックイルミネーション(11月1日~2022年1月31日)。

 

 エリアプログラム(大阪府域)は、茨木市エリアの「いばらきイルミフェスタ灯(AKARI)」(12月3日~2022年1月23日)、吹田市エリアの「~Wonder Experience~ 万博イルミナイト2021」(12月3~5日、10~12日、17~19日、24~26日)、大東市エリアの「大東市スマイルミネーション2021」(12月4日~12月25日)、堺市エリアの「堺イルミネーション2021」(12月1日~2022年1月15日)、「環濠イルミネーション・ナイトクルーズ・マルシェ」(12月4日~2022年1月15日)、羽曳野市エリアの「LICはびきの ウインターイルミネーション」(11月20日~2021年12月25日)、大阪狭山市エリアの「桜まつり~冬~ 大阪狭山イルミネーション」(12月1日~12月25日)、和泉市エリアの「イズミネーション2021 和泉府中」(12月3日~2022年1月23日)、「木楽座イズミネーション2021」(11月1日~2022年2月28日)、泉佐野市・泉南市エリアの「りんくう光の饗宴2021」(11月3日~2022年2月16日)。

PHOTO GALLERY

OTHER NEWS

シェア

運営者情報