大阪を知れば、もっと大阪が楽しくなる

近鉄×海遊館のラッピング列車 「海遊館トレイン」公開 イソギンチャクをイメージした車内吊りも

 近畿日本鉄道は4月2日、五位堂検修車庫(奈良県香芝市)で近鉄×海遊館のラッピング列車 「海遊館トレイン」を報道陣に公開した。

 

 海遊館が開業30周年を迎えることを記念し企画された「海遊館トレイン」は今月3日から、近鉄奈良駅~神戸三宮駅で運行する。

 

 外観は海の生き物を淡い色合いで描き、開業30周年を祝う「くす玉」の形をイメージしたモチーフを白を基調とした車体に展開した。車内装飾はリボンテープを使用し、カラフルなイソギンチャクをイメージした車内吊りを設置するほか、海や生き物に関連するポエムや、くす玉イメージなどを展開した。

■ラッピング列車「海遊館トレイン」
運行期間:2020年4月3日(金)から約1年間(予定)
運行区間:近鉄奈良~神戸三宮間

対象列車:5800系6両1編成

PHOTO GALLERY

  • 近鉄×海遊館のラッピング列車「海遊館トレイン」
  • 近鉄×海遊館のラッピング列車「海遊館トレイン」
  • 近鉄×海遊館のラッピング列車「海遊館トレイン」
  • 「海遊館トレイン」のつり革
  • 近鉄×海遊館のラッピング列車「海遊館トレイン」
  • 「海遊館トレイン」の床面に生き物のイラスト
  • 近鉄×海遊館のラッピング列車「海遊館トレイン」
  • 近鉄×海遊館のラッピング列車「海遊館トレイン」
  • 近鉄×海遊館のラッピング列車「海遊館トレイン」

OTHER NEWS

シェア

運営者情報